Tel:054-286-0288
   
持続可能な農業に向けて
生産性、安全性、
おいしさを提供。

当たり前に安全な農作物をつくるために

魚粉は古くから肥料原料に用いられており、当社も1960年の創業当時から肥料メーカーに供給してきました。その中で見えてきた農業の課題が「土」です。
一時代を築いた化学肥料や農薬は、確かに農作物の生産性を飛躍的に上げました。しかし、長年化学肥料や農薬を使っていると土着菌がいなくなり、連作不可能な土になってしまいます。そして、当然のことながら身体への影響も見逃せません。

平金産業の肥料の特長

肥料事業では、有機肥料、発酵肥料、発酵土壌改良剤を製造しています。製品のキーになっているのは「魚粉」「発酵」「核酸」「月桃」です。これらは食味の向上、収穫量アップ、防虫作用、土着菌による土壌改良といった農業に必要な幾つもの効果を生み出します。

まず魚粉は、数ある有機質肥料の中でもミネラルとアミノ酸が豊富なため、農作物の甘みや旨みを高めます。動物性たんぱく質はもともと植物に吸収されやすいものですが、ここに自然由来の発酵菌を加えて分解させることで、さらに吸収性をアップ。

低日照・低温などの悪条件下でも、力強く育てることができます。
核酸とは細胞の核を構成するものです。核酸を入れることで細胞分裂が活発化し、成長を促しつつ農作物本来の味わいを引き出します。そして、月桃が持つ抗菌作用と、発酵による土着菌の増殖によって、病害虫被害が生まれにくい好環境を実現。

有機栽培や無農薬栽培の虫がつくという問題にもきちんと向き合い、持続可能な農業の実現にお役立ちいたします。

プラント

有機JASの認定工場へのチャレンジ

現在、約2千坪の肥料工場を「有機JASの認定工場」に申請しています。認定工場が農家さんに約束する責任は大きく、現に肥料製造の有機JAS認定工場は全国で数社しかありません。しかし、有機農業のこれからを考えれば、なくてはならないチャレンジです。

また、工場敷地内では自社栽培も行っています。自ら農業に携わることで、農業の課題を直に感じ取れると同時に、農業のノウハウも身につけられます。これらを生かし、将来的には家庭菜園の指導も手掛けてみたいと考えています。私たちにできることは何でもやっていこう。そんな意気込みで、肥料事業に取り組んでいます。ぜひご期待ください。

製造商材
有機肥料
商品名:妙光3号
弊社で製造した魚粉には、豊富なミネラル分とアミノ酸含まれていて、分解が早く、即効性があります。
ボカシに含まれている複合発酵菌がその土地の持つ菌のエサとなり、土着菌の働きを活発にします。
液体肥料
商品名:エスアミノ1号
酵素分解した魚のエキスを原料にした液体複合肥料です。
核酸関連酵素やアミノ酸、ミネラルを含んだ製品です。核酸の効果により遺伝子の働きを強化し、細胞分裂を活発にします。
土壌改良剤
商品名:妙光1号
核酸の力により細胞分裂が活発になり、植物の細胞密度を高め、健全な生育を促し、病街に強い植物体を作りだします。特に根の伸長が顕著に表れ、根圏が広がることで、養分を吸い上げる力を高めます。

商品紹介 製造工程
このページの topへ